• COMPANY
  • 会社情報

会社概要

設立 昭和60年5月
所在地 〒400-0405 山梨県南アルプス市下宮地68-2
資本金 55,700,000円
従業員 42名 (2018年4月現在)
代表者 代表取締役社長 若林栄樹
取引銀行 商工組合中央信用金庫 甲府支店
山梨中央銀行 小笠原支店
営業品目
  • 省力自動機の設計・製作 (自動組立機、自動検査機、ハンドラー、テーピング機)
  • LED分類機
  • LEDテーピング機
  • ピック&プレースユニット (エアー式2種類、サーボモーター式3種類)
主要設備 CAD(K-CAD)、高速カメラ、三次元測定器、投影機
マイクロピッカース硬度計、メモリーハイコーダ、各種顕微鏡
汎用フライス、ワイヤー放電加工機、マシニングセンター40型
NCフライス、汎用旋盤、成形研磨機、
細穴放電加工機、刃物研磨機、超音波加工機

沿革

1984.11 甲西町江原にて芦澤邦秀(現取締役会長)が創業
1985.4 (株)オーテックメカニカル創立
各種電子部品選別機、自動組立機を主体に設計・製作を開始
1986~87 各種自動化機器を手掛ける
1988 ターンテーブル式ベースマシーン初期モデル開発開始
ピック&プレースユニット初期モデル開発開始
平成元年度山梨技術改善費補助金の交付を受けベースマシーン初期モデル試作の完成
オーテック(晴海)出展
1990 本社及び工場を現住所に移転
山梨21世紀財団から当社コーディネーターとした4社共同体に自動組立及び周辺ユニットの開発の為の地域技術起業化助成金の交付を受けた
1991 CAD室増設
年間休日126日設定
ベースマシーンBM-500開発
1992 FA・IMS92’に出展
自動組立推進展へ出展
事務所増設
1993 加工棟増設
1994 自動選別機設計・製作を開始
ダイボンダー開発開始
1995 東京中小企業投資育成会社(株)からの資本参入により資本金4千万円に増資
1996 テーピング機の設計・製作を開始
1997 倉庫・展示室の建築
1998 設計室及び工場の増築・改造
1999 「電子部品製造用高速自動機の開発及び事業化」というテーマで中小企業創造活動促進法の認定を受けた
2000 上記開発テーマに対し山梨中銀キャピタル (株) より新株引受権付社債の引受を受けた
2002 標準機としてLED分類機、LEDテーピング機の販売開始
2003 インターネプコンジャパン03’にLED分類機、テーピング機を出展
2005 山梨県などが出資するベンチャー企業向け投資ファンドを管理・運営する山梨中銀経営コンサルティング (株) より3千万円の出資を受けた
資本金を5千5百万円に増資
新社屋 (事務所・食堂・加工棟) を増設
2006 インターネプコン・ジャパン 06’にLED分類機 (64・128分類)、テーピング機出展
サーボモーター式ピックアップ&プレースユニット販売開始
2009 若林栄樹 代表取締役社長就任
元気なものづくり中小企業300社に選定される
新工場建設
2013 太陽光発電システム設置 (41.5kw)
2013~14 インターネプコンジャパンに超高速LED分類機(512分類)、超高速LEDテーピング機、画像ピックアップユニットを出展
2014 機械要素技術展に画像供給機等を出展
2015 設立30周年